和の心で暮らしに安らぎを。

縁樹(えんじゅ)は、縁起組子による
インテリアアイテム、ファッションアイテム。
和の心で暮らしに安らぎを与える
新感覚の工芸品ブランドです。
何百年と引き継がれてきた
組子細工の魅力は
その美しさと機能性。
どうぞ、縁樹の魅力をご覧ください。

縁起組子とは-What is “engi-kumiko”?-

飛鳥時代から続く組子細工の幾何学的な模様には、魔除け、祈願などの願掛けや演技を祝う意味が込められています。
組子の小さな柄の中には大きな願いが込められているのです。

  • 麻の葉

    六角形の幾何学文様で平安時代から仏像の装飾などに使われてきました。
    麻の葉は成長が早く、真っ直ぐ成長するため、子供の健やかな成長の願いが込められています。
    また、虫がつかないことから神聖な植物とされていたため、厄除け・魔除けの意味があります。

  • 角麻

    麻の葉を正方形の中にあしらった模様です。
    厄除け・魔除けと物事の安定の意味があります。

  • 桜亀甲

    亀の甲羅のような正六角形の幾何学模様に華やかな桜を合わせた模様です。
    風水で蓄財に繋がる吉兆模様です。

昭和八年創業の伝統と技株式会社 河島建具
〒939-1324
富山県砺波市荒高屋511-2
TEL 0763-32-0105
FAX 0763-33-7105